自らコミットすることの意味

税理士法人わかば青山支店 東京都港区南青山3-5-2 電話03-4500-2850 お問い合わせ

自らコミットすることの意味

起業しようと志している人、資格の取得を目指している人など、何事にも自らコミットすることが重要です。

自ら立てた計画を確実に実行するには、自ら責任をもって取り組むことが必要になるのです。

しかし、実際に行ったことが効果があるのか、やり方が正しかったのかなどは専門の知識がある第三者に判断してもらう事が必要です。自らの判断では間違った方向に行ってしまいかねません。

税理士や弁護士事務所では、これらの事に対して相談を受け付けてくれる所があります。

個人事業主や起業する人などは、積極的に活用してみてはいかがでしょうか。

貴方のプランに対して、税理士がコミットをサポートしてくれます。このサポートによって、さらにやる気が増して成功に導いてくれることでしょう。

何事を行うにも、PDCAを回すことが成功の秘訣となります。もちろん目的に対する大きなPDCAを回すことが、最重要ですが、それらを実行し成功するためには、実施項目の一つ一つに小さなPDCAを回すことが必要です。

小さな項目の成功の積み重ねが大きな成功に繋がります。つまりは、小さな項目・目的の一つ一つに自らのコミットが必要になります

どんな事でも、評価してくれたりサポートしてくれる人がいれば、成功への早道となり、PDCAが確実に回るようになります。

何事もやる気と実行力は大切ですが、的確な計画を立てて責任もって行動し、適切に評価して改善する必要があります。この繰り返しがPDCAを上手に回す秘訣となります。

企業などでPDCAを回すには周囲とのコミットが必要ですし、個人的な業務でPDCAを回すには自らの行動に対してもコミットが必要になります。

どちらも専門家のサポートは重要で、経験豊富な税理士などは大変役に立ちます。個人の場合は、税理士事務所の相談窓口やインターネット相談など、手軽に何でも相談できる手段があるので利用してみましょう。

きっと大きな助けになることでしょう。

「 目標設定 × 達成管理 = コミットコンサル 」
改善・成長・発展の第一歩として、税理士によるコミットコンサルティングを利用してみませんか?