スタッフブログ

税理士法人わかば青山支店 東京都港区南青山3-5-2 電話03-4500-2850 お問い合わせ

スタッフブログ

経営改善とコミットコンサルティング

経営改善とコミットコンサルティングの画像

経営改善とコミットコンサルティング

経営の状態が悪いのにそのまま対策せずに放っておくと、事業価値はどんどん下がっていってしまい地上競争からはじき出されてしまいます。そのため経営改善をするということは、企業を守るためにも重要です。会社を存続させるためには、「売上を最大化させて経費を最小化」していくことを同時に行っていくことで、企業基盤が整います。経営を改善することによって利益を最大化させるのです。そんな経営改善を行うには、コンサルティングが重要となってきます。

中小企業の10年後の生存率は?

中小企業の10年後の生存率は?の画像

中小企業の10年後の生存率は?

日本には大小合わせて400万を超える会社がありますが、その大部分が中小企業です。
中小企業の定義は中小企業基本法で製造業などで資本金3億円以下、卸売業で1億円以下、サービス業・小売業で5000万円以下(それぞれ、資本金のほかに従業員数による制限があります)と定められていますが、税法では資本金1億円以下を中小企業と定義して大企業との競争に負けないための軽減税率などの優遇政策が行われています。

やる気だけでは成果は出ない

やる気だけでは成果は出ないの画像

やる気だけでは成果は出ない

仕事を進めるにあたり、モチベーションは当然無いよりもあった方が良いものです。しかし大量の事務書類が山積みになった状態では、誰もが意欲を無くします。出口が見えない事務仕事をする際、やる気を最初から最後まで維持する事は困難です。またやる気だけでは成果は出ないのも事実であり、何とか自分自身を奮起させモチベーションを高めても肝心の税務関連の知識がなくければ、やる気が空回りするばかりでしょう。

罰則があるから人はルールを守る

罰則があるから人はルールを守るの画像

罰則があるから人はルールを守る

日本はもちろん、それぞれに国によって法律というものがあり、それに違反をすることで罰則を受けることになります。人間というのは、他人が見ていないところでは大胆な行動をとってしまったり、罰則がなければ誰かに迷惑をかけたりすることでも平気でしてしまう部分があります。もちろん全ての人間がそういうわけではありませんが、自分の事だけを考えて他人のことを考えない人間というのは一定数存在します。

PDCAをきちんと回すことが成功の鍵

PDCAをきちんと回すことが成功の鍵の画像

PDCAをきちんと回すことが成功の鍵

会社の業務でも、自分の能力の向上においてもPDCAがきちんと回っていることが成功の秘訣になります。PDCA(「Plan=計画」「Do=実行」「Check=評価」「Action=改善」)を簡単に説明すると、物事を始める時にはまず計画(P)を立て、それを実行(D)し、実行した結果を評価(C)し、うまくいっていれば継続し問題があれば計画を修正し再度行動・改善(A)を起こすことです。これを繰り返すことですべてが成功に近づきます。この途中では実際に行う人や周囲とのコミットが必要となります。

マインドマップの良さ

マインドマップの良さの画像

マインドマップの良さ

マインドマップは、頭の中で起こっていることを目に見えるようにした思考ツールのことです。頭の中で起こっていることは、本人にしかわりませんし、また思っているだけの状態では本人にも理解できていないところがあります。このような時にマインドマップを行うことで可視化し、本人にも自身の考えていることや目的を達成するための方法を考えることが可能になるものです。

他人とコミットする事でうまくいく

他人とコミットする事でうまくいくの画像

他人とコミットする事でうまくいく

コミットとはコミットメントの略語で、その意味は責任を伴った約束や責任を持って引き受ける意思表示です。
例えば「税理士がコミットをサポートする」という宣伝やCMのフレーズなどのように、基本的にビジネスで用いられてきた言葉ですが、近年はビジネス以外にも他人との付き合い方で持ち上げられ、使われています。

コミットと心理学

コミットと心理学の画像

コミットと心理学

物事を成功させるためにはコミットが重要になります。コミットとは責任をもって実施することになりますが、絶対にやり遂げると宣言する言葉・約束として「コミットメント」という言葉が良く使用されています。コミットメントをすれば、人間はやり抜こうという心理が働き、物事をやり遂げる確率が高くなります。

目標達成出来ない人の特徴

目標達成出来ない人の特徴の画像

目標達成出来ない人の特徴

人間は目標を持つことで、そこに向かって一直線に進んでいくことができます。漠然とした道のりしかなければ、途中で迷いを感じてしまうので、余計なことを考えてしまいがちです。余計なものに目が向いてしまうと、計画や目標を達成できなくなるので、時間の無駄になったり損をしてしまいます。特に事業を起こしたり経営を維持するときには、目標を定めてコミットすることが重要になります。ただ目標を設定しても達成できないことがありますが、それが外的な要因だけでなく、その人の性格や考え方に特徴があることが多いです。

自らコミットすることの意味

自らコミットすることの意味の画像

自らコミットすることの意味

起業しようと志している人、資格の取得を目指している人など、何事にも自らコミットすることが重要です。自ら立てた計画を確実に実行するには、自ら責任をもって取り組むことが必要になるのです。しかし、実際に行ったことが効果があるのか、やり方が正しかったのかなどは専門の知識がある第三者に判断してもらう事が必要です。

イギリス子会社の オランダ子会社への吸収合併

イギリス子会社の  オランダ子会社への吸収合併の画像

イギリス子会社の オランダ子会社への吸収合併

日税国際税務フォーラム国際税務ニュースレター2019年4月号今回のテーマ:イギリス子会社のオランダ子会社への吸収合併Brexitに備えて行われたイギリス子会社のオランダ子会社への吸収合併が、わが国税法上、適格合併に該当するかどうかについての照会に対する大阪国税局の回答が国税庁のホームページで公表されています(*1)。異なる国に所在する子会社の合併の法人税法上の扱いを考える指針になると思われます。

RPAと税理士業務

RPAと税理士業務の画像

RPAと税理士業務

RPAとは、ロボティック・プロセス・オートメーションの略称です。特定の単純作業をソフトウェア上のロボットに任せることによって、これまで難しいとされてきた事務作業の自動化を実現できます。
人間に成り代わりロボットが作業してくれれば、税理士が作業をすると数分かかる作業もわずか数秒で終わらせますし、最初の設定さえ間違えていなければその後はミスもないので、業務の効率化が可能です。