財産診断書作成 | 港区青山の税理士法人わかば

財産診断書作成

おススメプラン 財産診断書作成プラン

30,000(税抜)

まずは、「財産診断書」で現状を把握しましょう。
財産診断書を作成するとこんなことがわかります!

・相続税がいくらかかるのか
・遺産分割でもめる可能性はないか
・相続税が払えるか
・どんな節税対策が有効か  等

※財産評価については、概算評価です。
※土地は、固定資産税評価額等を基礎として評価します。
※相続財産の合計が1億5千万円以下の場合にこのプランを適用できます。
※複雑性・難易度が高い場合は、このプランは適用できません。別途お見積りいたします。

財産診断書 | 表紙見本

  • image
財産診断書 | 資産構成見本

  • image
財産診断書作成 | 総括見本

  • image
財産診断書作成 | 親族関係見本

  • image

相続生前対策診断

基本報酬(遺産総額の0.2%)+加算報酬=報酬額100,000(税抜)より

より本格的な生前対策をご希望の方はこちら
相続税試算をした上で、オーダーメイドの生前対策指導を行います。気をつけなければならない二次相続のシミュレーションや、遺言書・遺産分割協議書の相談にも応じます。
特典:実際に相続が発生した場合、相続生前対策診断でいただいた報酬の20%を、相続税申告書作成報酬より減額いたします。
お見積りは無料です!

自社株式簡易評価

100,000(税抜)より

企業経営者にとって自社株の取り扱いは、最重要です。
設立時・増資時の出資額が自社株の価値ではないので、相続時に思いがけない多額の税金がかかってしまう場合があります。
早めに対策をしないと、いざというときに事業継続が難しくなるかもしれません・・・。

※財産評価については、概算評価です。
※不動産・減価償却資産等は、固定資産税評価額・簿価等を基礎として評価します。
※複雑性・難易度が高い場合は、このプランは適用できません。別途お見積りいたします。

国際相続等コンサルティング

時代がグローバルになり人、モノ、金が自由に国境を越え行き来する時代となりました。相続人が海外に住んでいる、海外に財産がある等、相続税も海外に絡んだ税務が必要とされてきています。被相続人・相続人が日本国籍を有しない場合も日本の相続税が課税される場合があります。また、相続財産が海外にある場合には、海外でも課税関係が生ずることがあります。その場合はその海外の専門家と連携して国際間の税務に対応する必要があります。私どもは、海外取引のある企業の国際税務の経験と実績がありますので、安心してご相談下さい。
難易度が高い国際相続の場合には、提携の国際相続専門の税理士とタイアップして対応いたします。

報酬については、内容を把握したうえでお見積り致します。

その他詳細、もしくは相続が発生した方は、弊社相続専門ホームページ わかば相続相談センターへ

わかば相続相談センター

初回相談は無料ですので是非お問い合わせください。