外資系企業向けサービス | 港区青山の税理士法人わかば

外資系企業向けサービス

25年を超える経験と100社を超える実績の実績があります。

税理士法人わかばでは、外資系企業へのサービス提供について25年を超える経験と100社を超える実績を持っております。

また、各担当は本社との英語でのメール連絡を常におこなっており、さらには本部とのテレコンも可能です。

Quick Action, Quick Response, One stop shopping をモットーとしていますので、お客さんにストレスを感じさせることなく本業に打ち込んでいただいております。

※想定企業は、設立して間もない企業から100名前後の企業まで対応しております。

会計・レポーティング

記帳代行から、Monthly, Quarterly, Year-end, それぞれのレポート作成をしています。
会計基準は、Japan GAAPはもとよりIFRSや親会社のCorporate Policyでの対応も当然可能です。

税務

外資系企業独特の税務対応、非居住者の源泉税問題、EXPATの税務コンサルなど提案型の税務対応をおこなっています。
また、会計の国際化が著しい現在では会計と税務申告は別物として捉えられています。
税理士法人わかばでも会計は会計、税務は税務で対応しておりますので、どのような会計基準を採用していても、税務申告は問題なくおこなうことができます。

給与

外資系企業様の場合、通例は親会社の人事労務担当者と直接やりとりをおこなっています。
そのため、各人の給与額を秘密にすることができ、日本子会社の社長や従業員の方の業務量を減らせることができています。
ご希望の場合は、給与の支払処理も代行することが出来ますので、給与額のお知らせから支払完了までを一貫して外注することが可能です。
更に給与明細をPDFで各従業員様に送信する事も可能で、大変ご好評を頂いております。

その他

お客様の利便性を考え以下の業務もおこなっています。

  • 経費支払代行
  • 法務登記事項代行(*)
  • ビザ取得代行(*)
  • リスクマネジメント
  • 公認会計士監査(Audit)(*)

(*)については各専門の士業が代行いたします。

英語のホームページでクライアントの例を見ることが出来ます

税理士法人わかば英語サイト

初回相談は無料ですので是非お問い合わせください。