助成金メールマガジン 2018.3.1 月2回配信

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

助成金メールマガジン 2018.3.1 月2回配信

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

お世話様になります。

税理士法人わかば です。

http://www.wakaba-tax.com/

 

 

今回は以下のような情報をお届けします。

 

――――目次―――――――――――――――――――――――――――

 

■ 雇用助成金情報

A-1 特定求職者雇用開発助成金(生活保護受給者等雇用開発コース)

A-2 キャリアアップ助成金(選択的適用拡大導入時処遇改善コース)

 

■ 財団法人助成金情報

B-1 事業助成・ボランティア活動助成(在宅ケア)

B-2 緑と水の森林ファンド

 

■ 経営お役立ち情報

C-1 下請中小企業自立化基盤構築事業(補助金)

C-2 下請小規模事業者等新分野需要開拓支援事業(補助金)

C-3 越境EC

 

■ IT関連情報

D-1 お気に入りの引越し(IEからEdgeへ)

D-2 情報セキュリティ10大脅威 2018

D-3 みんなで選ぶ「サラリーマン川柳ベスト10」 投票受付中

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

助成金は融資とは異なり、返済不要のお金をもらうことができますから上手に

利用しましょう。「雇用助成金」は支給条件に合致すれば受給できるもので、

社会保険労務士が申請代行をしています。

「財団法人助成金」は、ボランティア活動や社会福祉活動をしている団体

(NPO)等に支給され、財団の審査に合格した場合に受給できます。

 

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

A-1 特定求職者雇用開発助成金(生活保護受給者等雇用開発コース)

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

▼概要

自治体からハローワークに対し支援要請のあった生活保護受給者や生活困窮者

をハローワーク等の紹介により、継続して雇用する労働者(雇用保険の一般

被保険者)として雇い入れる事業主が受給できます。

 

 

▼受給額(中小企業の場合)

(1) 短時間労働者以外の者 → 60万円

(2) 短時間労働者 → 40万円

 

 

▼主な受給要件

(1) ハローワークまたは民間の職業紹介事業者等の紹介により雇い入れること

(2) 雇用保険一般被保険者として雇い入れ、継続して雇用することが確実で

あると認められること。

 

 

▼問合せ先

「ハローワーク」

http://www.mhlw.go.jp/kyujin/hwmap.html

 

 

▼詳細説明サイト

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000139221.html

 

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

A-2 キャリアアップ助成金(選択的適用拡大導入時処遇改善コース)

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

▼概要

労使合意に基づき社会保険の適用拡大の措置を実施する事業主が、雇用する

有期契約労働者等について、当該措置により新たに被保険者とし、当該有期

契約労働者等の基本給を増額した場合に受給できます。

 

 

▼受給額

基本給の増額割合 1人当たりの助成額

3%以上5%未満 → 19,000円

5%以上7%未満 → 38,000円

7%以上10%未満 → 47,500円

10%以上14%未満 → 76,000円

14%以上 → 95,000円

 

 

▼主な受給要件

(1) 全ての有期契約労働者等の基本給について3%以上の増額が認められること

(2) 増額後6か月分の賃金を支給したこと

 

 

▼問合せ先

「ハローワーク」

http://www.mhlw.go.jp/kyujin/hwmap.html

 

 

▼詳細説明サイト

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/part_haken/jigyounushi/career.html

 

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

B-1 事業助成・ボランティア活動助成(在宅ケア)

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

▼概要

在宅ケア推進に資する事を目的とした事業・ボランティア活動に対し助成を

行います。

 

 

▼受給額

10万円~50万円

 

 

▼対象事業

(1) 在宅療養者への医療・看護・介護サービス実施事業

(2) 高齢者や障害者(児)の在宅ケア推進関連事業

(3) 認知症、難病、がん末期患者、精神障害者等の在宅医療・看護・介護

支援強化に関する事業

(4) 在宅ケアの推進に資する事を目的として、高齢者や障害者(児)等を

対象として、公益のために活動しているボランティア団体

 

 

▼受給具体例

(1) 「発達・知的障がい児」に必要な福祉用具の提案を紹介する冊子の作成

(2) 認知症の人のためのアートワーク手法活用事業

(3) 精神障害者アウトリーチ事業紹介DVDの作成

(4) 家族介護者教室、地域交流事業の開催

(5) 仮設住宅における在宅高齢者のための屋根付き電動アシスト自転車

シェアリング事業

 

 

▼問合せ先

「公益財団法人フランスベッド・メディカルホームケア研究・助成財団」

http://www.fbm-zaidan.or.jp/

 

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

B-2 緑と水の森林ファンド

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

▼概要

森林資源の整備及びこれらを通じた水資源のかん養や森林の利用等に関する

総合的な調査研究、普及啓発、基盤整備等の推進を図るため、幅広い民間

団体の参加による国民運動として展開することを目的に、「緑と水の森林

ファンド」公募事業を実施しています。

 

 

▼受給額

団体 150万円

個人 100万円

 

 

▼助成対象事業

(1) 森林・緑・水に対する国民の認識を深めるための普及啓発活動

(2) 地域材の利用・山村資源の有効活用や森林の公益的機能の増進に係る

調査研究

(3) 森林づくり活動を通した農山村と都市住民等との交流促進

(4) 国内で開催される森林に関する国際会議への支援、海外情報の収集

 

 

▼受給具体例

(1) 里山を再生して、エコツアーを開催する事業

(2) 森のわんぱくキャンプ

(3) 栗原の泉を後世に伝える活動

(4) 地域材による木工技術の普及と木材利用の拡大事業

(5) 医師と歩く森林セラピーロード

 

 

▼問合せ先・詳細

「公益社団法人 国土緑化推進機構」

http://www.green.or.jp/news/5471/

 

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

C-1 下請中小企業自立化基盤構築事業(補助金)

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

▼概要

 

本事業は、2者以上の特定下請事業者が連携し、それぞれの経営資源を有効に

活用して新たな事業活動を行うことにより、特定親事業者以外の者との下請取引

等を開始又は拡大し、当該特定下請事業者のそれぞれの事業活動において

特定下請取引の依存の状態の改善を図る取組を支援することにより、下請中小

企業の振興と経営の安定に寄与することを目的としています。

 

 

「中小企業庁」

http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2018/180216shitaukekiban.htm

 

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

C-2 下請小規模事業者等新分野需要開拓支援事業(補助金)

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

▼概要

 

本事業は、親事業者の生産拠点が閉鎖・縮小された、又は閉鎖・縮小が予定

されている影響により売上げが減少する下請小規模事業者等が、新分野の

需要を開拓するために実施する事業の費用を一部補助することにより、取引

先の多様化を図り、下請小規模事業者等の振興と経営の安定に寄与すること

を目的としています。

 

 

「中小企業庁」

http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2018/180216shitaukekaitaku.htm

 

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

C-3 越境EC

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

▼概要

 

以前は、海外に商品を直接販売するためには、現地に店舗を構える必要が

ありました。そのため多額の資金や人員などを準備できる会社でなければ、

海外進出を果たすことは困難でした。

しかし、現在はネットショップによって、費用や手間を抑え、日本に居ながら

世界に向けて販売を行うことが可能になりました。また、ネットショップによる

国際的な取引は、世界的に右肩上がりに伸びています。

中小機構では越境EC(海外向けのインターネット販売)について紹介しています。

 

 

「独立行政法人 中小企業基盤整備機構」

http://j-net21.smrj.go.jp/t/187711/tokushu/2018012900.html

 

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

D-1 お気に入りの引越し(IEからEdgeへ)

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

Windows10の標準ブラウザが、「Microsoft Edge」になっています。

従来Internet Explorerを利用していた方が多いと思いますが、そこで保存して

いた「お気に入り」を引っ越すことができます。

Internet Explorerで「お気に入り」をUSBメモリ等にバックアップし、その

ファイルを「Microsoft Edge」で読み込みます。

 

 

Internet Explorerでバックアップ 「NEC サポート」

https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=015873

 

 

Microsoft Edgeで別のブラウザーから移行 「NEC サポート」

https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=017695

 

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

D-2 情報セキュリティ10大脅威 2018

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

「情報セキュリティ10大脅威 2018」は、2017年に発生した社会的に影響が

大きかったと考えられる情報セキュリティにおける事案から、IPAが脅威候補

を選出し、情報セキュリティ分野の研究者、企業の実務担当者などからなる

「10大脅威選考会」が脅威候補に対して審議・投票を行い、決定したものです。

 

 

「独立行政法人情報処理推進機構」

https://www.ipa.go.jp/security/vuln/10threats2018.html

 

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

D-3 みんなで選ぶ「サラリーマン川柳ベスト10」 投票受付中

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

サラリーマン川柳は、相変わらずニヤリとさせられます。

現在、傑作100選の中からベスト10を選ぶ投票を受け付けています。

 

 

「第一生命」

http://event.dai-ichi-life.co.jp/company/senryu/index.html

 

 

 

 

 

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

配信元 税理士法人わかば

〒194-0022 東京都町田市森野1-33-11町田森野1F

TEL 042-729-6440 FAX 042-729-6991

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

関連記事

  1. 助成金メールマガジン 2016.7.1 月2回配信

  2. 助成金メールマガジン 2017.11.1 月2回配信

  3. 助成金メールマガジン 2018.2.18 月2回配信

  4. 助成金メールマガジン 2016.6.15 月2回配信

  5. 助成金メールマガジン 2017.7.19 月2回配信

  6. 助成金メールマガジン 2017.11.16 月2回配信