助成金メールマガジン 2018.1.10 月2回配信

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

助成金メールマガジン 2018.1.10 月2回配信

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

あけましておめでとうございます。

税理士法人わかば です。

http://www.wakaba-tax.com/

 

 

今回は以下のような情報をお届けします。

 

――――目次―――――――――――――――――――――――――――

 

■ 雇用助成金情報

A-1 特定求職者雇用開発助成金(特定就職困難者コース)

A-2 キャリアアップ助成金(賃金規定等共通化コース)

 

■ 財団法人助成金情報

B-1 社会貢献基金助成

B-2 高等学校(中学校)理科教育振興奨励

 

■ 経営お役立ち情報

C-1 経営計画作成アプリ『経営計画つくるくん』

C-2 新入社員とのコミュニケーション

C-3 「未来志向型の取引慣行に向けて」に関するフォローアップ調査の結果

 

■ IT関連情報

D-1 パスワードは簡単に破られてしまう?

D-2 PDFに追記できるフリーソフト「PDF-XChange Viewer」

D-3 まんが日本むかし話 動画

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

助成金は融資とは異なり、返済不要のお金をもらうことができますから上手に

利用しましょう。「雇用助成金」は支給条件に合致すれば受給できるもので、

社会保険労務士が申請代行をしています。

「財団法人助成金」は、ボランティア活動や社会福祉活動をしている団体

(NPO)等に支給され、財団の審査に合格した場合に受給できます。

 

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

A-1 特定求職者雇用開発助成金(特定就職困難者コース)

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

▼概要

高年齢者や障害者等の就職困難者をハローワーク等の紹介により、継続して

雇用する労働者として雇い入れた事業主が受給できます。

 

 

▼受給額

(1) 短時間労働者以外 → 60万円~240万円

(2) 短時間労働者 → 40万円~80万円

 

 

▼主な受給要件

(1) 雇用保険の適用事業の事業主であること

(2) 特定就職困難者を雇入れること

(3) 労働関係帳簿(労働者名簿、賃金台帳、出勤簿等)を整備、保管していること

 

 

▼特定就職困難者とは

・60歳以上の者

・身体障害者

・知的障害者

・精神障害者

・母子家庭の母等

・父子家庭の父(児童扶養手当を受けている者)

・中国残留邦人等永住帰国者

・北朝鮮帰国被害者等

・認定駐留軍関係離職者(45歳以上)

・沖縄失業者求職手帳所持者(45歳以上)

・漁業離職者求職手帳所持者(45歳以上)

・手帳所持者である漁業離職者等(45歳以上)

・一般旅客定期航路事業等離職者求職手帳所持者(45歳以上)

・認定港湾運送事業離職者(45歳以上)

・その他就職困難者(アイヌの人々:北海道に居住、45歳以上)

 

 

▼問合せ先

「ハローワーク」

http://www.mhlw.go.jp/kyujin/hwmap.html

 

 

▼詳細説明サイト

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/tokutei_konnan.html

 

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

A-2 キャリアアップ助成金(賃金規定等共通化コース)

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

▼概要

労働協約又は就業規則の定めるところにより、その雇用する有期契約労働者

等に関して、正規雇用労働者と共通の職務等に応じた賃金規定等を新たに

作成し、適用した事業主が受給できます。

 

 

▼受給額

1事業所当たり57万円(1事業所当たり1回のみ)

 

 

▼主な受給要件

(1) 正規雇用労働者に係る賃金規定等を、新たに作成する有期契約労働者等

の賃金規定等と同時又はそれ以前に導入していること

(2) 当該賃金規定等をすべての有期契約労働者等と正規雇用労働者に適用

させた事業主であること

(3) 当該賃金規定等を6か月以上運用している事業主であること

 

 

▼問合せ先

「ハローワーク」

http://www.mhlw.go.jp/kyujin/hwmap.html

 

 

▼詳細説明サイト

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/part_haken/jigyounushi/career.html

 

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

B-1 社会貢献基金助成

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

▼概要

この基金は、地域の種々の災害の救済、社会福祉事業、環境保全事業、地域

つながり事業、冠婚葬祭継承など社会貢献活動を行う各種団体等への助成、

並びに社会貢献に資する調査・研究を目的とした事業に対する助成を行います。

 

 

▼受給額

総額1,000万円

 

 

▼対象事業

(1) 研究助成事業

(2) 高齢者福祉事業

(3) 障害者福祉事業

(4) 児童福祉事業

(5) 環境・文化財保全事業

(6) 地域つながり事業

(7) 冠婚葬祭継承事業

 

 

▼対象となる団体

財団法人、社団法人、社会福祉法人、NPO法人、その他任意団体、市民

ボランティアグループ等の非営利組織、又は大学、研究機関(個人も可)で、

今回募集する助成対象事業の趣旨に合致する事業を行おうとしている団体等。

 

 

▼問合せ先・詳細

「一般財団法人冠婚葬祭文化振興財団」

http://www.ceremony-culture.jp/

 

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

B-2 高等学校(中学校)理科教育振興奨励

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

▼概要

高等学校(中学校)の理科教育に貢献すると考えられる研究または実践、

例えば教材の創作・工夫、実験や体験学習への新たな取り組み、理科クラブ

での活動などに対して助成します。

 

 

▼受給額

1件30万円

 

 

▼受給具体例

(1) 地中熱の観測と地中熱利用空調システム

(2) しゃぼん玉が閉じる仕組みを探る

(3) LEDを利用した新しい作物栽培技術の研究

(4) 学校内のクマムシに関する研究

(5) 中学校の天体学習における興味・関心を促す教材の研究

 

 

▼問合せ先・詳細

「公益財団法人 武田科学振興財団」

http://www.takeda-sci.or.jp/

 

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

C-1 経営計画作成アプリ『経営計画つくるくん』

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

▼概要

 

中小企業基盤整備機構では、経営計画書の作成に不慣れな事業者の方、ある

いは、中小企業・小規模事業者の経営計画書作成の支援に携わる方に利用

いただくことを目的として、経営計画作成アプリ『経営計画つくるくん』を開発

しました。

 

 

「独立行政法人中小企業基盤整備機構」

http://tsukurukun.smrj.go.jp/

 

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

C-2 新入社員とのコミュニケーション

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

▼概要

 

OJTなどをおこなったあと、配属先に新人教育を任せっきりにしているケース

が多く見られます。人材の定着率を向上させるためには、経営者が自ら新入

社員との交流を持ち、自身の考え方や、社員への期待などを話すとともに、

彼らの考えを聴くことが大切です。

また、新人が独りで悩みを抱えないようメンター制度を取り入れ、相談事を

聴きやすい環境を整えることなども効果的です。

 

 

「独立行政法人中小企業基盤整備機構」

http://j-net21.smrj.go.jp/t/166561/tokushu/2016041800.html

 

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

C-3 「未来志向型の取引慣行に向けて」に関するフォローアップ調査の結果

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

▼概要

 

平成28年9月15日に公表した「未来志向型の取引慣行に向けて(世耕プラン)」

に基づき、各業界団体において策定された自主行動計画について、団体自ら

フォローアップ調査を実施していただき、その結果について、中小企業庁に

おいてとりまとめました。

また、本年4月から開始しました下請Gメンによるヒアリング調査の結果に

ついてもとりまとめました。

 

 

「経済産業省」

http://www.meti.go.jp/press/2017/12/20171221004/20171221004.html?from=mj

 

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

D-1 パスワードは簡単に破られてしまう?

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

情報を保護する上でパスワードの設定は有効であることには間違いありませんが、

100%安全というわけではありません。実はパスワードを忘れたときに、その

パスワードを見えるように解析する便利なソフトが存在します。これを使うと、

  • ●●のような隠し文字のパスワードは簡単に分かってしまいます。

個人使用のパソコンであればそれほど問題にはならないと思いますが、複数の

人が使うパソコンで、重要なファイルを取り扱う場合は細心の注意が必要です。

 

これらのソフトを悪意をもって使う人はあまりいないと思いますが、世の中に

こういうソフトが出回っている以上、パスワードを付けたから安心という意識は

捨てて情報管理をする必要があると思います。

 

「パスワード 解析」で検索すると有料・無料の解析ソフトがヒットします。

 

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

D-2 PDFに追記できるフリーソフト「PDF-XChange Viewer」

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

PDFは改変できないことが利点であることから、役所の書類等にも多く使わ

れています。しかし、ちょっとコメントを足したり、指定の場所に文字を入力

したりできればさらに便利です。

有料のソフトは複数ありますが、このソフトはフリーソフトで無料です。

 

 

「ベクター」

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/writing/se492489.html

 

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

D-3 まんが日本むかし話 動画

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

なつかしい「まんが日本むかし話」です。

地域別にも分類されており、地元や故郷の話が動画で楽しめます。

 

 

http://nipponmukasibanasi.seesaa.net/

 

 

 

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

配信元 税理士法人わかば

Email:info@wakaba-tax.com

 

〈本店〉

〒194-0022

東京都町田市森野1-33-11 町田森野ビル1階

TEL:042-729-6440  FAX:042-729-6991

URL:

http://www.wakaba-tax.com

 

〈青山支店〉

〒107-0062

東京都港区南青山3-5-2 南青山第一韮沢ビル3階

TEL:03-4500-2850

URL:

http://www.wakaba-aoyama.com/

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

関連記事

  1. 助成金メールマガジン 2017.11.1 月2回配信

  2. 助成金メールマガジン 2017.12.18 月2回配信

  3. 助成金メールマガジン 2018.3.1 月2回配信

  4. 助成金メールマガジン 2017.9.4 月2回配信

  5. 助成金メールマガジン 2016.6.15 月2回配信

  6. 助成金メールマガジン 2017.8.1 月2回配信