みなさん、こんにちは!!
港区南青山の税理士法人わかばです。

今回は、「爪の手入れ」についてのお話です。

最近あったこと。
保険の営業の方が資料を広げて見せてくれていただのですが、

爪の間が黒い・・・・

何か詰まっている・・・・

イカンですね、これは。
気を遣ってない人なんだな、と思ってしまいました。

人は見た目が9割という本がありましたが、
まさにその通りだと思います。

最初の印象は中々ぬぐえません。
それ以降、その人の印象は「営業なのに爪の汚い人」というイメージで
固まってしまいました。

私自身も疲れてくると結構油断してたりします。
「今日は来客の予定は無いからな~」なんて思って
事務所に行くと急に来客の予定が入って
「やばい、ヘアセットしてない!」
なんて事があったりします。

ですので、机の中には
・爪切り
・ヘアムース
・電動ひげそり
・歯磨きセット
を入れています。

また夏場に向けて、ネクタイ、ジャケットも
予備で事務所においています。

話しを戻しますが、
爪は別にピカピカにする必要は無いと思います。

一回調子に乗って女性が使う手入れ製品で
やすりがけしたことがありますが、ピカピカに
なりすぎで焦りました。

「自意識過剰なキモいおっさん」

になってしまいますので、ナニゴトもほどほどが一番。

ファイル 2016-05-04 12 17 01

マナー1
【説明資料を出す仕事をしている人にとって、爪の手入れは最低限のマナー】

それではまた!
【港区南青山の税理士法人わかば】
www.wakaba-tax.com
3487f8d1-s