エコノミストの記事

みなさん、こんにちは!
港区南青山の税理士法人わかばです!

年明けの日経新聞に出ていた雑誌の見出しが
ずず~んっとくる内容でした。

週刊エコノミストさんのタイトルで
「これじゃ食えない 会計士・税理士・弁護士」
です。

まあ、こう書かれてしまっては買うしかないですよね・・・
買って読みました!

20160106_133803

 

 

 

 

 

買って読みましたが、
私的には特に真新しさは無かったですね。

・顧問料の値下げ競争
・専門特化

というのはここ数年ずっと言われてきているものです。

私のコメントとしては
値下げ競争は、月額xxx円とか驚きの金額がインターネットで出ているところがあります。
そういう広告を出している人と何度か話したことがありますが
・月額は安くしているが、他のサービスを高めにしている
・安い金額ではまともなサービスが出来ていない
など、結局「安かろう悪かろう」になっている場合もあるようです。

専門特化は、その業界に強くなるのでその業界独自の処理や税務問題には強いところだと思います。
しかし税務の世界は奥深いので必ずしもその専門分野のみでは対応しきれないという所があります。

もちろん、安くてもしっかり対応してくれる事務所
専門分野以外の税制にもしっかり精通しているところもあるはずですので
税理士を選ぶ目も求められている時代と言えます。

税理士法人わかばはトータルコンサルティング型です。

小規模から外資系企業まで幅広く、かつ丁寧な仕事、
そして多彩な情報提供をおこなっています。

ですので、激安とは言えないかもしれませんが
適正料金でご満足いただけるサービスを提供している自負があります。

ちょっと営業っぽくなってしまいましたね(笑)

ここ数日は寒い日が続いておりますので
風邪予防をしっかりしたいと思っております。

それではまた!
港区南青山の税理士法人わかばでした!

関連記事

  1. 検索順位報告

  2. 平成28年分の路線価は、8年ぶりに上昇

  3. 港区青山の税理士法人わかば

    予実管理の必要性

  4. 餅は餅屋 法律は法律の専門家へ

  5. セミナー講師

  6. 登録政治資金監査人