みなさん、おはようございます!

港区青山の税理士法人わかばです。

税理士には税理士会というものがあり、
そこから毎月会報が送られてきます。

それを眺めていたらこんな記事がありました。

「国税庁 書面添付割合を公表」

書面添付って何??
という方が多いと思いますが、
これは「ある特別な書類」を税務申告書に添付すると
税務調査が無くなる可能性があるものの事を言います。

正確には、税務署から税理士に連絡があって、
まずは税理士と税務署が確認・話し合いをおこない
その結果実地調査しなくても良いな!という事になったら
税務調査がそこで終了するというものです。

税務調査=嫌なもの

そして忙しい皆様が税務調査に時間を使わなければなりませんので
この「書面添付」は非常に有益なものとなります。

税理士法人わかばではこの「書面添付」の作成をおこなっております。

先の会報をみると提出割合は、
法人税8.4%、所得税1.1%、相続税11.8%と
そもそもの提出自体がまだ低い割合となっております。

興味がある方はぜひお問い合わせください。

1時間程度の無料相談をおこなっております。

それではまた!
港区青山の税理士法人わかば